無利息キャッシングで借りて安全にお金を増やす裏ワザとは?

無利息キャッシングってご存知ですか?無利息キャッシングとは、消費者金融からお金を借りて、1ヶ月や1週間などの決まった期間内にお金を返せば、利息が付かないというサービスです。

実は、この無利息キャッシングを利用してお金を増やす裏ワザがあるのです。

【短期間にお金を増やす方法アレコレ】
一般的に、合法に短期間でお金を増やす方法は、以下の方法があります。

無利息期間中に、競馬の本命に賭ける。→0になる可能性あり、ハイリスクです。
無利息期間中に、FXに投資→0になる可能性あり、ハイリスクです。
無利息期間中に、株式の信用取引→マイナスになる可能性があり、ハイリスクです。
無利息期間中にビットコインに換金する。→無利息期間中に現金に戻すことが出来ない可能性があります。
無利息期間中に、株式投資、投資信託、ファンド→0になるリスクは少ないですが、元本割れの可能性もあります。

いかがですか?大きなリターンが見込めるものもありますが、ハイリスクなものが多く、0になるどころかマイナスになるものもあり、無利息キャッシングでお金を借りてまで行う方法としてはキケン過ぎますよね。

【あるんです!安全に増やす方法】
しかし、今回ご紹介する裏ワザは、ほぼノーリスクでお金が増やせる方法なのです。
その裏ワザとは、無利息キャッシングでお金を借りて、定期預金に預金をする方法です。
普通に考えれば
無利息キャッシングの無利息期間中に利息のつく商品はハイリスク。
とか、
定期貯金の利息より、キャッシングの利息の方が高いから損をする。
とか、
短い無利息期間に利息がつく金融商品は、リスクが高いか、手数料がかかる。
とか考えるはずです。当然ですよね。
でもあるんです。
その商品とは、新生銀行の2週間満期預金です。
その名の通り、なんと二週間で満期がきちゃう定期預金なんです。
つまり、無利息キャッシングで1ヶ月間(30日間)お金を借り、二週間×2(28日間)お金を預け、30日以内に返せば定期預金の利息はつくけれども、消費者金融の利息はつかないのです。
定期預金なので、元本割れの心配はなし。もし、新生銀行に万が一のことがあっても、1000万円までは保障されています。
まさにノーリスクな方法なのです。
二週間で満期の定期なんて、他の定期預金に比べて、利率が低いんじゃないの?
と、普通は思いますよね?
ところが、この二週間満期定期は、二週間満期でも、利息が年利0.15%という立派なもの。
メガバンクの定期預金には、10年定期の利息が0.025%なんてものもありますから、なかなかのものではないでしょうか。

【悲報!落とし穴が見つかる】
このワザを
「無利息キャッシングでお金を借りて、二年満期定期に預けて利息を増やし、無利息期間中にお金を返済、また無利息キャッシングの無限ループ、ウホッ、俺って天才」
と名付けてみたところ、大きな落とし穴が見つかりました。
残念ながら、30日間の無利息キャッシングが出来るプロミス、レイク、ジャパンネットバンクは初めての利用のみ。つまり、3回しかこの裏ワザは使えません。
何度でも無利息キャッシングが利用できるノーローンでは、無利息期間が一週間なのです…。

【いくら増やせる?無利息キャッシングで定期預金シミュレーション】
では、無利息キャッシング3社をフル活用した場合、実際いくらお金が増えるか、シミュレーションしていきましょう。
利息が年利0.15%。税引き後は、年0.1195%として計算すると、300万を二週間預けた場合は、約138円。4週間でも275円となります。

プロミスの無利息キャッシングを使って、4週間(28日間)で約275円
レイクの無利息キャッシングを使って、4週間(28日間)で約275円
ジャパンネットバンクの無利息キャッシングは、なんと100日まで無利息キャンペーン(2014年1月14日から6月30日まで)を行っているので、14週間(98日間)で約964円

300万円を合計160日の無利息キャッシングで、定期預金した場合の利息は約1514円ということになりました。
ところで、無利息キャッシングを利用するには、消費者金融での審査が必要です。今はパソコンやスマートフォンでの申込みが可能なので、プロミスなどでは即日でお金を借りることも可能ですが、書類を揃えてスムーズな審査であっても1社2時間以上はかかります。(時期や状況によって、もっと長くかかる可能性もあります。)

この審査を稼働として考えると、1社2時間、3社で6時間。
6時間の稼働と、160日間の待って得られるお金が1514円。

ちなみに全国の最低時給を見ると、島根と高知が時給652円。島根と高知で3時間アルバイトをすると、1956円。

3時間のバイトで、160日間を上回る残念な結果に・・・。

そもそも、初めての無利息キャッシングで、300万円を借りることが可能になるには、そこそこの年収が必要になります。

【結論:額に汗して働きましょう】
楽して安全にお金を増やすことを考えていたら、社畜が最強という結論にたどり着いてしまいました。
世の中、そんな甘くないですね・・・。
それでも、お金を借りて安全に増やす、という目的は達成出来ていると思います。
決して、今までの検証は無駄でない、と思いたい。
世の中にあふれる金融商品。色々調べてみれば、すごい裏ワザが見つかるかもしれませんね。
また、代表的な大手優良キャッシングの「プロミス」を例にとると、その審査内容や審査に受かるコツ、お申込み方法など 詳しくは はじめてのプロミス 審査 でも紹介されているので、そちらで詳細を確認してみるのも良いだろう。 尚、土日で二週間満期定期が解約出来ずに、無利息期間を過ぎて利息ついちゃった!となっても、責任は持てません。ご利用は計画的に!

無利息キャッシングの審査内容ってどんなもの?

無利息でキャッシングが出来るの!?と疑問にお思いの方も多いと思います。銀行にしても国の融資制度にしても、大体「利子」があることが殆どの中で、無利息でキャッシングが出来るなんて疑いたくなりますよね。実際には、条件付きで貸付の上限金額を限定した場合であれば、消費者金融のサービスで「無利息キャッシング」が可能です。例えば、「プロミス」の30日間無利息サービスをご存じでしょうか?これは一ヶ月以内であれば、利子無しでキャッシングが出来るサービスです。ただし下記2点の条件つきです。

  • 「プロミス」での借入れが初めての場合。
  • 新規契約後30日以内に「ポイントサービス」に申し込んでいる方

以上2点の条件が揃えば、あなたも一ヶ月無利子でキャッシングが可能です。

この「30日間無利息サービス」を利用できるか否かの審査も30分程度で完了するというから大変便利ですね。

その他のプロミスのサービス内容や審査内容など、詳しくは はじめてのプロミス 審査 で詳しくご紹介しています。更に詳しいサービス内容や審査内容を知りたい方は、参考にされても良いかもしれません。