複数あるキャッシングの種類と無利息キャッシング

これからお金を借りる人にとって見れば、様々なキャッシングの種類について理解しておきたい所かと思います。キャッシングの種類は大きく3種類に分けられ、『銀行系』『消費者金融系』『クレジットカード系』に分けられます。比較的キャッシングサービスとしては『消費者金融系』が利用されがちですが、利用のしやすさとしては『クレジットカード系』が挙げられます。『クレジットカード系』から説明すると、クレジットカードにはショッピング枠以外にキャッシング枠と言うものが設けられており、クレジットカードを使うことで、お金を借りる事が可能となっています。しかし、本来の使い方とは違う利用方法となるので、金利が15%から20%と高く、急にお金が必要になった場合に消費者金融の審査などを考えれば、既に審査をクリアしたクレジットカードでお金を借りる方が早く借りられると言う人に人気のあるキャッシングの種類となっています。『消費者金融系』はキャッシングの定番の方法であり、大手消費者金融からお金を借りることを前提に利用する方法となっています。そのため、金利が8%から18%と低めに設定されており、返済状況などから信頼を得ることで、金利を下げていくことが可能となっています。最近ではインターネットからの即日申込みにも対応しているので、クレジットカード系と比較しても金利が低いメリットが大きな特徴だと言えるでしょう。『銀行系』は銀行からお金を借りる事であり、金利も4%から15%とクレジットカード系、消費者金融系と比較しても低めに設定されています。しかし、銀行のローンサービスと同様に審査基準が厳しいので、金融事故が無くても収入状況や返済能力が重視して見られるので、一定の収入状況がないとお金を借りることが出来ません。そのため、お金が急に必要な人ほど、審査基準が低い消費者金融のキャッシングサービスの方を利用しがちになってしまい、多くの人が利用していると言っても過言ではないでしょう。消費者金融の方が無利息キャッシングと呼ばれる短期間での返済を行えば、金利が発生しないと言う独自のサービスを行う消費者金融も存在します。