キャッシングサービスで無利息になる条件とは

消費者金融や銀行のキャッシングサービスに無利息キャッシングと呼ばれるサービスが行われていますが、無利息になる条件とは何なのかと疑問に思う人は多いのではないでしょうか。キャッシングサービスが無利息になる条件は、消費者金融や銀行によって異なりますが、多くの消費者金融や銀行ではキャンペーンで行っていることが多いです。そのため、無利息になる条件としては『初回契約時』が挙げられ、キャッシングサービスを契約して、最初に借りた場合のみ無利息融資が適応されるわけです。大半のキャッシングサービスでは『30日間無利息』がキャンペーンとして行われており、最初のお金を借りた場合に適応されています。30日以内に返済の目処がある人におすすめのサービスとなっており、利息が発生せずに借りた分のお金だけを返済すればいいわけです。主に給料日など、お金が入ってくる日を30日以内に迎えるサラリーマンやOLなど会社員がキャッシングサービスの入り口として利用する人が多いです。これは『初回契約時』『30日間無利息』と2つの条件が前提で無利息になる条件となっていますが、『ノーローン』と言う消費者金融の場合には大きく異なります。ノーローンでは『1か月に1度だけ1週間は無利息』と他の無利息キャッシングが初回だけなのに対して、ノーローンでは1か月に1度だけと利用していく今後、何度でも利用できるサービスとなっています。1週間分は無利息となっており、2週間、3週間と返済が伸びたとしても1週間分は無利息となるので、他の消費者金融よりも無利息になるメリットが大きいと言えるでしょう。そのため、給料日1週間前でお金が急に必要になったサラリーマンやOLなどに利用されることが多く、きちんと返済を行えば、翌月も同じ無利息になる条件が整うので、再度無利息期間が発生することになります。中小企業の経営者でも数日後にお金が入ってくるのに、急にお金が必要になった場合などでも利用される手段としてノーローンの無利息サービスが利用されています。