無利息キャッシングを受けるためのキャッシングの注意点

無利息キャッシングを行う場合には、キャッシングの注意点が存在します。それは、無利息になる条件です。多くの消費者金融、銀行のキャッシングサービスで、無利息になる条件として『初回時のみ』が挙げられます。最初の30日だけは無利息でお金を融資してくれるのですが、次回からの融資には利息が発生する仕組みになっているのです。これは最初だけを無利息にすることで、キャッシングとはどのようなものなのかを体験させる役割があります。ですので、次回から利息が発生するため、キャッシングの注意点となっています。しかし、無利息キャッシングを継続的に使いたいと言う人もいるでしょう。そこで登場するのは『ノーローン』と呼ばれる消費者金融です。ここのキャッシングサービスには特徴的なものがあり、それは『1か月に1度だけ1週間のみ無利息キャッシングが行える』と言うことです。つまり、給料日1週間前のお金がない期間や、数日後にお金が入ってくるのに急な出費がある人にはうれしい無利息キャッシングサービスとなっています。無利息キャッシングにはこのように30日間、1週間と無利息になる期間が設けられていますが、無利息キャッシングの注意点としては、この期間を過ぎてしまうとどのようなことになるのか気になるところではないでしょうか。実は、無利息期間だけは無利息となっているので、例えば、30日間無利息だった場合は31日目になると1日分の利息が発生する仕組みになっています。そのため、無利息期間内に返済すれば、利息は発生しませんし、無利息期間が過ぎてしまっても、過ぎてしまった期間分の利息を支払うことになります。30日無利息期間は初回だけなので、多くの人がお試しと言うことで、無利息期間内に返済しますが、『ノーローン』の無利息キャッシングの場合には1か月に1度だけ無利息キャッシングが発生するので、1週間分の無利息期間サービスを毎回受けることが出来ます。