無利息キャッシングを利用して株主優待を受けよう

株主優待という言葉を聞いたことはないでしょうか。株主優待とは会社の株を一定以上保有している人が受けられるもので、株主であれば株を持っていたことによる報酬が株主優待と呼ばれるものとなっていのですね。会社によって株主優待は異なり、商業施設の場合には商品券、旅行会社であればレジャー施設の入場券などが貰えます。しかし、株主になるためには資金が必要となりますが、そこでおすすめな方法としては無利息キャッシングが挙げられます。消費者金融の中には無利息キャッシングと呼ばれるサービスが行われており、条件さえ揃えば、無利息でお金を借りる事が可能です。例えば、ノーローンと呼ばれる消費者金融の場合には1か月に1度だけ1週間だけ無利息期間があることが特徴で、完済した翌月に無利息期間が発生するので、何度でも無利息期間があると考えていいでしょう。優待利権付きの最終日に一定の株を所有できる資金をノーローンで調達し、資金で株を取引きします。そして、株主優遇を受けたあとに株を再び現金化し、ノーローンへ返済を行えば、株主優遇を受けることが可能となります。その間に株が多少の変動があり、微々たる金額のプラス、マイナスは発生しますが、株主優待の事を考えれば些細な事かと思います。このように低リスクで株主優待を受けることが可能であり、そのためには無利息期間が設定されている消費者金融を見つけることが重要となります。ノーローンの場合には完済した翌月に1か月に1度だけ1週間無利息期間が設けられていますが、他社の場合には初回時30日間無利息期間があると言う初回の1度だけしかないところも多くあります。プロミスの場合には初回時30日間の無利息期間もありますが、独自にポイントサービスを利用することで、7日間、15日間、30日間の無利息期間をポイントと交換することで利用することが可能となっています。株主優待狙いで長期的に資金を融資する場合には15日間、30日間の無利息期間は大きなものとなっています。